過去の投稿に画像リンク切れ多数ありご迷惑おかけしています.

JMP

JMP

統計本の執筆

なんとかブログ続けてます。今週が仕事の山だけど、それが終わると次の山がまたやってくるのが辛いところです。統計本の執筆はその合間にやってるけど、ようやく本文が完了して、今はJMPの図版をDTPにかけたり、数式を入れたりしてます。これからが作業なので大変ですが、まあ順調かな。 いつもは句読点を『.,』にしてるけど、当分はこのブログも『。、』にします。デフォルトの変更が面倒なので。今度の本の対象は理系の人ではないので、人によっては『.,』だと奇異にうつるらしい。他にも「対応のある」とかの言葉とか、「なになに従う」といかいうのも専門的な日本語なので、最初のうちはできるだけ避けるように配慮してま...
JMP

JMP16で困ったこと

JMPもサブスクに移行して,バージョンアップが定期的になってきてます.そのことはありがたんだけど,困ったこともある.何か改良なりがあるからバージョンアップするわけなんだけど,バージョンアップするから何か変えないと..と思っているのだとすると迷惑もあるんです.いつかお話しした「k分割交差検証」の廃止がいい例だけど,他にもいくつかあります. 一つ例をあげると「外れ値」を調べるから「多変量ロバスト推定の外れ値」がなくなってしまいました.「多変量」のところには,まだこの機能が残されているからいいんだけど,問題は代わりに実装された「ロバスト主成分分析による外れ値」です.このコマンドでは欠測値の補...
JMP

GW中のJMP

GW中に本格的にJMP16の移行に取り掛かってます。色々細かい問題が出てきて、しばらくJMP15は残しておいた方がいいと実感してます。先週は「次の階層レベル」がなくなってしまっていることを報告しましたが、今日見つけた問題がこれです。 ご覧いただければすぐわかるように、ステップワイズで「すべてのモデル」の一覧を表示したときに、個々のモデルを選択するためのラジオボタンがずれてしまうのです。この例だと,行選択したモデルを実行するのに上のボタンを押したらいいのか下のボタンなのかがパッと見てわかりません。実用上は差し支えないのですが、何故このような問題が出てきてしまうのか。ちなみにMac...
JMP

次の階層レベルはどこにいった?(解決)

先週,JMP16の列プロパティに「次の階層レベル」がないと騒いでいましたが,どうやら本当に不具合だったようです.SASではJMP Pro16で確認したので現象は再現されませんでしたが,無地JMP16では確認でいたとのこと.まあ,自分のPC環境のせいでなくて良かったです. あまり使うこともないプロパティですが,一応回避方法も載せておきます. 1.列プロパティで 「その他…」 を選ぶ 2.プロパティの名前に 「Next in Hierarchy」 と入力 3.プロパティの値に,列名をダブルコーテーションで囲んで入力する この問題はJMP17で修正の予定とのことですが...
JMP

次の階層はどこに行った?

少しペースを落としますといったものの,今日は普通に記事を書こうと思ってました.ですが,この時間になってしまったのは,JMP16に切り替え中でいろいろごたごたしていたからです.現在はJMP15で仕事してますが,私のクライアントでもJMP16が普及しつつあるので,そろそろJMP16も併用しようかと. K分割交差検証が廃止されたことは以前もお伝えしましたけど,列プロパティの「次の階層レベル」がどこにも見つからず,これも廃止されたのかとどうも疑心暗鬼になってます.SASに問い合わせたりしましたけど,向こうの環境では見えるとのこと.結論から言うと,よく分りません.色々調べると,JMP16 Pro...
JMP

JMP16.2リリース

騒がしい世の中になってきましたが,こういうときこそ落ち着いて何かを成し遂げたいものです.と思ってProに実装されている構造方程式モデルの勉強をし始めたのですが,このタイミングでJMP16.2のリリースがアナウンスされました.もう出ていたと思ってましたけど,こちらがリリースノートです. 新機能はなくバグ修正版です.リストを読むといくつかは遭遇したことがあるバグが修正されたようです.厳密には新機能としてリリースノートの先頭に三つほど書かれています.このうち最後に,教育用スクリプトが>のウィンドウから開けるようになりました,とあるので確認してみたのですが...ありません. おか...
JMP

モデルのスクリーニング

昨日更新できなかったので,月曜日の今日改めて.このところゆっくりブログも書けない状況でしたが,そろそろ来週あたりからは時間ができるかなという感じになってきました. Networking with Commitee Membersというオンラインイベントで「推しのプラットフォーム」の企画があると先日お伝えしました.私は「パーティション」についてお話しするつもりとも.実はその収録を昨日やっていました.自宅で収録するともなると,昼間は何やら騒がしいので夜間がいいのですが,いざ実施しようと思っていたら,台風のような暴風雨があったりして延び延びになっていました. 一度収録は終えていたんです...
JMP

飛球シミュレータ

飛球シミュレータというJMPアドインがあります.見た目はこんなやつです. ボール投げをシミュレーションするアドインですが,球投げの各種設定やボールの直径や重さなどを指定して,着地した距離とそれにかかった時間を記録できます.統計教育,得に実験計画の教育に使う目的でSAS Japanが開発しました.ボール投げといっても,二次関数を使った単純なものではなくて,物理的なシミュレーションもしているようです. 『JMPで始める統計的問題解決』では,その開発初期のバージョンを使わせて頂きました.いろんな分野の方が見ても違和感ないように配慮したかったので,少しでも実験計画の臨場感を出した...
JMP

パーティションの上位版

最近日曜日になると忙しくなる感じです.というわけで今日も簡単に. Summitのイベントの一つに「Networking with Committee Members」というのがあって,JMPの「推しの機能」を紹介することになってます.この企画私が提案したのですが,その際に頭にあったのが「パーティション」でした.このことについては,以前お話しした通り.「パーティション」を10分以内に紹介するビデオを事前に作成しなければならないので,その準備をはじめました.ここが気に入っているという点を列挙して,それだけでは不親切なので,弱点についてもお話ししようかと考えてます. 弱点はご存じの通り...
JMP

METADATAとJMP

先日,SAS社主催で製造業の教育担当者向けのセミナーが開催されました.そこで講演を依頼されたので,色々と技術者教育についての思いをお話しさせていただきました.技術的な話でもないのに,思いのほか多くの方に好評いただけたようで安心しています. このセミナーは,製造業限定で非公開で実施されたので,当日何をお話したのかについては,後日この場を借りて書こうと思ってます.この,後日**します,というフレーズを何度も書いておきながら,いつも忘れてしまうのが問題ですけれど. もちろん,オンラインの講演だったので,試しにSummitで使うようにとSAS社から送っていただいた,背景を使ってみました....
JMP

推しのプラットフォーム

12月のSummit Japanでは,昨年よりインタラクティブにしようという試みがあって,私も「Networking with Committee Members」とかいう企画に協力することになりました.記念すべき第一回のSummit Japanで講演したというだけの理由で,Committee Memberの一人なんですよね. 昨年の発表では,事前収録した動画をオンデマンドで視聴するというスタイルだったのですが,今年は,スケジュールに沿ってストリーミングします.ですから,少しはライブ感が出るかもしれません.とはいえ,流石に動画は事前に収録しておくので,何か真のライブイベントをやりたい,...
JMP

パーティションのk分割交差検証(重要)

先週の続きです.結論から先に言うと,パーティションのk分割交差検証はJMP16から廃止されました.先週の記事では不正確なことを書いてしまったので,今日はそれを訂正するとともに,なぜ廃止されたのかという背景や今後の対処法について考えてみます. 最初に,JMP15までのパーティションのk分割交差検証のアルゴリズムについて説明します.実は『JMPではじめるデータサイエンス』のp206に書いてあることは,正しくないことが判明しました.ここに書かれている説明は教科書通りなのでなんの不思議もないし,SAS社からも確かにこの説明を受けていたのだけど,真実はどうやら違うらしい. 理由はど...