過去の投稿に画像リンク切れ多数ありご迷惑おかけしています.

統計学

統計学

統計リテラシーと統計思考

このブログでは「統計リテラシー」という言葉を使ってきました.その名を冠したセミナーなどを実施していて今更なのですが,ここのところ,改めて「統計リテラシー」とは何かと考えています.Googleで『統計リテラシー』と検索すれば,おそらくトップに総務省統計局の『なるほど統計学園高等部』 がヒットすると思います.私見ですが,ここに書かれているのは,統計リテラシーというよりも,むしろデータリテラシーと呼ぶべきものです.試しにこの文章の「統計」を「データ」に置き換えてみてください.なんかしっくりきませんか? 「データは事実をできるだけ客観的に捉えられるように作成されたものでなければなりません。また、デー...
JMP

Box-Cox変換

先週に続いて今週も執筆での悩み事などを書いてみます.今回の書籍では『統計的問題解決入門』よりも初心者を対象にしていますが,その線引きに悩んでいます.先週も検定をどこまで深く学んでいくかの線引きに悩んでいると書きましたが,例えば,「Box-Cox Y変換」を取り上げるべきかどうかで今は悩んでいます. 最良λで目的変数を変換して,正規分布に近づけるという強引さに躊躇うものがあって,最近まで気に留めていなかった手法なのです.先日,最良λではなく(信頼区間内で)半端が出ないλを設定するのでも良いとわかって,少し見方が変わりました.例えば,信頼区間内に0があればλ=0(即ち無変換)とする...
統計学

シロかクロか

しばらく前に書いたグラフの記事「JMPのグラフは地味なのか?」では,陸上女子の100mの世界記録を題材にとりました.そのとき,たまたま陸上女子のキャスター・セメンヤさんの記事を読んでいたというだけの理由だったのですが,いろいろデータを弄っていてジョイナーのドーピング疑惑に気付き,これは面白いかもと思い執筆中の書籍でデータ視覚化のネタとして取り上げることにしました.乞うご期待ください. 競技中の薬物使用は古代ギリシャにもありましたし,ライバルの闇討ちまでしたそうですから,勝つために手段を選ばないアスリートは昔からいたようです.自ら知らずしてドーピングされて組織の犠牲となった選手も...
JMP

JMPで高齢者ドライバー問題について考える

高齢者の交通事故がニュースになりました.自分でも自転車に乗るので真っ二つになったフレームを見たときは冷や汗が出ました.連休間近の事故に犠牲者はもとよりご遺族のご無念痛み入ります.この報道で,改めて高齢者ドライバーへの風当たりが強くなっていますが,JMPerのわたしたちとしては冷静にデータをもとに思考すべきです.警視庁の交通事故統計表をもとに自ら分析されている方もネットで見受けたりしたので,わたしもちょっとやってみました.最初に結論(というか途中結果)を提示します.というのも,bloggerに越してからできるだけ冒頭にグラフィックスを出すことにしているからなのですが.このグラフについては以下で説...
統計学

DOEは必殺技

今年最初のJMPer's Meetingはいよいよ来週に迫りました.後半のジャパン・セミコンダクターの事例発表が実践編なので,私の担当する前半の基礎編で何をお話しようか今も考えているところです.「JMPerはDOEをやろうよ」ということからは外れない予定なのですが,割とアドリブで話してしまうタイプなので,聞いてくださる方の反応次第では脱線することはあるかもしれません.JMPer's Meetingは既に満席でキャンセル待ちとなっているのですが,ご興味あれば直接連絡ください. 先日SAS社から連絡ありまして,都合でキャンセルされた方から資料配布の予定はあるかとご質問いただいています.理由...
統計学

コミュ力とは何か?

ブログとはそもそも日記のようなものなので,思ったことを書けばいいのでしょうけれど,思ったことをそのまま発信するのは気が引けるものです.結果として誰かを批判するように取られてしまうのを恐れるからです.そんなわけで,あまり時事ネタは取り上げないようにしているのですが,たとえ少しでも統計に関わっていれば話は別です. 今週目にとまったのは,順天堂大学の入試問題についてのニュースです.朝日新聞デジタルによれば,「順大入試、女子を一律に減点「コミュ力が高いため補正」」という見出しで以下のように報道されていました. 順天堂大(東京都)は10日、医学部入試をめぐって設置した第三者委員会から「合理的な理由なく...
統計学

紅茶の話

11月1日は紅茶の日だったそうです.<a href="" target="_blank">ポッキーの日(正式にはポッキー・プリッツの日)</a>がその形状から決められたように,紅茶の葉を数字の1に見立てて11月1日と決めたのだろうと思っていたのですが,<a href="" target="_blank">日本紅茶協会</a>によると,初めて外国での正式の茶会で紅茶を飲んだ日本人と言われる大黒屋光太夫が,女帝エカテリーナ2世に接見したのが1791年の11月と記録されているからだそうです.別の記録によれば1791年6月とも書かれていますが,とにかく...
統計学

イノベーションと実験計画

Analytically Speakingというのをご存知でしょうか.JMPの米国HPのLearn JMPのタブの右下にあるOn-Demand Webcastsから一連のビデオが視聴できますが,Analytically Speakingのコーナーは一番上にあります.ときどき除いているのですが,最近のビデオがよかったので紹介します.本日時点では二番目に新しいビデオでHow Do You Build a Great Analytic Culture?というタイトルです.このビデオはUser Communityのブログでも紹介されていました.(因みにUser Communityへ行くには,JMPのヘ...