デザインを変えました。しばらくあちこち変かもしれません。

クロース生存ルート(ネタバレ注意)

とろけるようなセクシーボイスに気さくで前向きな性格、ダークな世界の一服の清涼剤ならぬ一杯のチキンスープとでも呼びたくなるようなクロースの姉貴。過酷な女王の庭でのボス戦に駆けつけてくれた時は、胸が踊りました。クイレル先輩との共闘も楽しかったですからね。なのに、なんということでしょう。

霊となったクロース姉さんは強敵と刺し違えたことで、胸を張ってノラのところへ行けることに満足しているようですが、悲しすぎませんか。だって、急がなくても、みんないつかはそっちへ行くんです。ノラさんが恋人か姉妹か誰なのかは明かされませんが、死に急ぐことを望んではいないはず。つらすぎてこりゃ真エンドできないじゃん…と思ったら、そういえば確かに1回目は造反者の長は一人で倒したような。

そこで記憶をたどってクロース姉の旅を整理してみると、意気軒昂だった胞子の森から冒険を続け、暗闇の巣では意気消沈していたのを、古代の穴で主人公に助けられて一念奮起。次に女王の庭で会った時には強敵に臆せず挑む気力に満ちています。従って、彼女を奮起させて、さらに厳しい女王の庭へと駆り立てるきっかけとなる古代の穴での救助、それを行う前に造反者の長を倒してみることに。

結果、女王の庭でのボス戦にクロースさんは現れず、その後古代の穴に行くと、ちゃんと救助できました。そして、奮起したのにどうなるのかと思っていたら、ちゃんと先があって、さらなる強敵を求め、この地を去ろうと出発前に町で休んでいる彼女に会うことができます。

結局、死に場所を求めていることには変わりはないのですが、外の土地で何かが彼女を変えるかもしれない、と、希望をつなぐことはできます。かじ屋のじーちゃんといい、一見沈痛でも、しっかり違うルートと結果が用意されているのが嬉しいですよね。ホロウナイトの愛に満ちた細やかさ、大好きです。

クロース救助地点
古代の穴・クロース救助地点

ちなみに、この生存ルートを目指す場合、釘の強化のため古代の穴の鉱石を取りにいく際、うっかり救助してしまわないように気をつけてください。トラム乗り場から左へ進み、下へ下へと行けば鉱石にたどりつきます。古代の穴には場違いなアスピットが出てきたら、救助区域に入っているので右へと引き返しましょう。

クロース生存ルート(漫画)

コメント

タイトルとURLをコピーしました